SHOP戸塚駅前

BMC TEAMMACHINE ALR01 【戸塚駅前店】

G-350

軽量アルミフレームをアノダイズ加工し、SLR01のフルカーボンフォークとカーボンシートポストにアップグレードしました。
アルミバイク愛好家にたまらないシャキシャキとした乗り味、カーボンにも劣らない快適性など
まさにプレミアムなアルミレースバイクです。

↓↓メーカーHP↓↓
http://www.bmc-racing.jp/bikes/alr01.php

BMC ROADMACHINE 03 105 【戸塚駅前店】

G-349

先代GFシリーズの快適性とSLRシリーズの軽快性を両立させた新しいエンデュランスバイクがこのロードマシンです。
03はアルミフレームながらカーボンとみまごう美しさと快適性を備えています。
ロングライドだけでなくレース、ポタリングなど広いジャンルで楽しめるディスクロードバイクです。
既にメーカー完売している為、現車限りの超貴重な一台です!!

↓↓メーカーHP↓↓
http://www.bmc-racing.jp/bikes/rm03.php

BMC SLR02 105 【戸塚駅前店】

G-348

2017年から継続のSLR02です。
フレーム形状はモデルチェンジ前ですがBMCらしさが色濃く残るその形状は未だファンを惹きつけて止みません。
性能はもちろん折り紙付き!継続モデルということで価格もリーズナブルに変更されました。


↓↓メーカーHP↓↓
http://www.bmc-racing.jp/bikes/slr02_2017.php

BMC TEAMMACHINE SLR02 TWO 【戸塚駅前店】

G-347

最上位クラスSLR01のフレーム形状はそのままにカーボングレードを変更することでコストパフォーマンスに優れたモデルとなりました。
セカンドグレードに位置するSLR02ですが、その性能は並みのハイエンドクラスにも劣らない性能を秘めています。
快適性と剛性のバランスに優れ、オールラウンドに使用できる一台です。

↓↓メーカーHP↓↓
http://www.bmc-racing.jp/bikes/slr02.php

GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM 【戸塚駅前店】

G-346

究極とも言えるコストパフォーマンスを誇る価格破壊モデル。
セカンドグレードに位置するアドヴァンスドフレームにフルカーボンチューブレスホイール、シマノR8000アルテグラ装備と大盤振る舞いな仕様です!
間違い無く即戦力な性能を持つハイスペックレーシングバイクです。
このチームモデルはすでに完売しており、現車限りの超貴重な一台!!

↓↓メーカーHP↓↓
https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000013

Khodaabloom RAIL700SE 【戸塚駅前店】

G-345

クラス最軽量モデル9,4kgと、コストパフォーマンス高いクロスバイク。
ホイールはNOVATECのハブ採用で走行性に優れています。
ライト、スタンド、ベル付きでオプション費用も抑えられるので初めてのクロスバイクで軽いモデルをお探しの方にお薦めです。
SEモデルは特別カラーと32cの太目なタイヤを装備した台数限定仕様です。

↓↓メーカーHP↓↓
http://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700/

Khodaabloom RAIL700SE 【戸塚駅前店】

G-344

クラス最軽量モデル9,4kgと、コストパフォーマンス高いクロスバイク。
ホイールはNOVATECのハブ採用で走行性に優れています。
ライト、スタンド、ベル付きでオプション費用も抑えられるので初めてのクロスバイクで軽いモデルをお探しの方にお薦めです。
SEモデルは特別カラーと32cの太目なタイヤを装備した台数限定仕様です。

↓↓メーカーHP↓↓
http://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700/

Khodaabloom RAIL700SL 【戸塚駅前店】

G-352

アンダー10万円クロスバイク最軽量モデル8.8kgのレイル700SL。
振動吸収に優れたカーボンフロントフォークを標準装備、フレーム素材にはロードバイクでも使用される上級アルミ採用し抜群の走行性能を誇ります。
利便性にも抜かりなくスタンドとライトも付属しています。

↓↓メーカーHP↓↓
http://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700sl/

Khodaabloom RAIL700SL-LTD 【戸塚駅前店】

G-343

クロスバイク最軽量モデル8.4kgの限定ハイスペックモデル。
従来通りフロントフォーク、ハンドル、シートポストにカーボンを使用しているのは当然の事、
2018年モデルではカーボンレールのサドルを新規装備、さらにホイールにまでセミエアロカーボンホイールを搭載し
まさに“LTD”に相応しい最強クロスバイクになっています。

↓↓メーカーHP↓↓
http://khodaa-bloom.com/bikes/rail/rail700sl_ltd/

GIANT ESCAPE RX3 【戸塚駅前店】

G-351

スポーティクロスバイクのベンチマークと評される「エスケープRX 3」。「アラックスSL」によるアルミフレームは、
クラスを超越する剛性と軽さを実現しながら、D-FUSEシートピラーと新型コンフォートサドルで快適性も向上。
また、フレーム内装式ケーブルやスムースウェルディングなど、その質感もクラスを超越している。

↓↓メーカーHP↓↓
https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000037

GIANT ESCAPE RX3 【戸塚駅前店】

G-341

スポーティクロスバイクのベンチマークと評される「エスケープRX 3」。「アラックスSL」によるアルミフレームは、
クラスを超越する剛性と軽さを実現しながら、D-FUSEシートピラーと新型コンフォートサドルで快適性も向上。
また、フレーム内装式ケーブルやスムースウェルディングなど、その質感もクラスを超越している。

↓↓メーカーHP↓↓
https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000037

GIANT ESCAPE RX3 【戸塚駅前店】

G-340

スポーティクロスバイクのベンチマークと評される「エスケープRX 3」。「アラックスSL」によるアルミフレームは、
クラスを超越する剛性と軽さを実現しながら、D-FUSEシートピラーと新型コンフォートサドルで快適性も向上。
また、フレーム内装式ケーブルやスムースウェルディングなど、その質感もクラスを超越している。

↓↓メーカーHP↓↓
https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000037